Rockonブログ

手作りキャンピングカーによる山旅日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

焚火にはスイカやメロンが似合う.....って本当

”エエェ〜、何ぃ〜”、
まったく不釣り合いで奇妙、普通は焚火だったら焼き芋でしょー、、、、

本土では信じられない話ですが、でも本当なんです。
初めての経験ですがスンナリと、ココ道東に居るとなんなく受け入れることが出来ます。

今は盆前の8月上旬、、、まだ暦では夏ですよー、、、
でも道東では最近は肌寒い日々が続いてます。最高気温20℃に届かず。少し風が吹けば ”寒いなー”って感じです。

こんな時、2組の友人が我が家を同時に尋ねてくれました。

思いついたのは、「よし、バーベキューだ」

オーナーさんがせっかく用意してくれた庭のバーベキューコーナーですが、ほとんど活用して無く申し訳なく思ってた矢先でした。バーベキューは ”多い人数でワイワイ、ガヤガヤ”が定番でそのチャンス到来です。

横須賀のO夫妻、宇都宮のS夫妻、、、

共に我らの大切な旅友で、互いに過去の思い出話や近況、そしてこれからの計画など話が弾みます。♂たちは昼間から外でバーベキューコンロに薪をくべ炎を前に談笑、そして♀たちは室内で甘いものを前にユンタク、、、至福の時間です、、、、でも多少は相棒への愚痴も混じってたかもしれませんね。コレも長く連れ添う円満の秘訣でしょうか。


ということで時間が経過し夕暮れ時、いよいよバーベキュー開始です。

始まったのは5時前、まだまだ明るい時間でした。
8月というのに皆さん2枚、3枚着込んでプロパンガスのボンベを二つ切りにした手作りコンロの前に勢揃い。炭は赤々といこり、巨大なジンギスカン鍋も鎮座してます。右手に箸、左手にグラスを持ってスタンバイ。話しは弾みますが、食欲も旺盛です。

そう、外気は20℃を下回るほどなので ”火の前は最高”

8月に不思議な感覚、、、、

夏のバーベキューは通常我ら ”タオルを首に汗を拭きながら”が普通なんですが、なんか違う??。私は上着にフリースを着こんでの参加です。
(このバーベキュー&その後のお茶&お酒は、日が暮れ暗闇の中で延々と長ぁ〜く続いたのでした。誰も家に入ろうというものは居ませんした)


ということで、解ってもらえたでしょうか?

””道東では真夏でも寒くなるんです””
””だからバーベキューでは、焚火を前にメロンやスイカを食べるん”

です。

”スイカは真夏の食べ物、汗を流しながら食べる”

というような軟弱な常識を持っていては、道東では短い夏を楽しめません。たとえ寒くて震えていても、8月はスイカ。そして短パンにTシャツで外出が粋で夏を楽しむコツなんです(我らはやりません、風邪をひきそうです)。

そして ”アイスクリームは夏に食べるもの”ってのも通用しません。”極寒の冬でこそ美味いもの”で、外が−20℃の世界でもガンガン室内を温めてTシャツで食すのが新しいトレンド、、、、夏の昼間より、冬の家の中の方が暖ったかいのかもしれません。

まぁ〜北海道は内地の常識は通用しない異質な世界なんです。


そういうビックリ仰天な光景が演じられた舞台がココです。


続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

蝶の舞う道東.........今日この頃です


くじゃく蝶(孔雀蝶)、、、って言うらしい
名の通り表側にクジャクの飾り羽のような大きな目玉模様を持つことからこう呼ばれる綺麗な蝶



ここ最近家の周りを ”くじゃく蝶”をはじめ何種か多くの蝶が舞い始めた。
大阪ではこんな経験は無い(?)。というか、あまり蝶に興味を持ったことが無いかもしれない。
私が知ってて名前を挙げられるのはモンシロチョウ、モンキチョウ、アゲハチョウくらいなものでお恥ずかしい限りだ。

その代わり、春に比べて鳥たちの囀りはめっきり減ったように思う。

5、6月は鳥の声で目が覚め、一日中鳴いていたのに今は時折、それも目を凝らし耳を澄まさなければ耳に入ってこない。夏鳥たちは暑さに耐えかねてもっと北の方、シベリア辺りまで避難してしまって、今でも居るのはカラス位なものかもしれない。

ということで、動物&鳥撮りの我らにとって苦難の時期です。
「撮るものがない」というのは寂しいものなんです。

しかし一方、一時期暑かった道東もかなり涼しくなって過しやすくなってきました。
昼間でも21〜23℃くらいまでしか上がらないので、””快適””。もう夏の終わりなのか?、それとももう一度揺り戻しで暑くなるのか?知らないけどどうせならこのまま秋に突入して欲しいもんですナー。
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

夕陽2景.....+α

小旅報告NO.2です、今日は日本海側の秀逸な夕景を。
ついでにこれまた特選グルメを紹介します。
今回の旅の主目的はコレだったりして。というかまさにコレを求めて行ったんです。

これらメイン報告は後回しにして、我が家の最近の変化は??


まず1つは、


薪を収集してまーす、その数、、、こんなもんです


2つ目は、



何処が変わったでしょうか??
そう!! 家庭菜園らしく緑が茂ってきましたね。イチゴは終了。トマト、トウモロコシ、ズッキーニ、かぼちゃ、きゅうり、いんげん等はこれからです。

もう一つこの絵の中で変わったのは、右端にある ”ナラの木”。
冬の ”小鳥鑑賞用”に森から移植してもらいました。

雪に閉じ込められることもある冬季、この木が我らを癒してくれるとおもいますよ。
冬になったら、せっせと豚脂で ””鳥のなる木””の誕生です。
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

しばらくぶりですねー

道内.....ちょこっと廻ってきました。

何しに??

それは中標津に来てから2ケ月、他の場所の空気を吸いたくなったんですってか。
オホーツクを皮切りに、その後置戸を訪問し、そして東大雪を経由して道北日本海へと欲張りの10日ほどの周遊でした。そのためブログは怠慢で休止、≦(._.)≧ スミマセンでした。

旅中、何をやってきたのか??

””旅友との交流””
   (要するに宴会&釣り&パークゴルフ&グルメ)

と当事者にとっては、

”嬉し、楽し”

ことだけど、傍が覗いてもちっとも楽しくないのに違いないのです。


ということで報告は、
交流光景は外して(でもグルメだけはチョットだけ羨ましがってもらいましょう)、道中で出会った光景のワンショットです。

今日は2回に分けた報告の一回目。
まずは、サクラマスの滝登りです。


続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

銀座のマシコ ???

やっと会えたねぇ〜 Part2 として ””ぎんざのましこ””登場です。

何のこっちゃ??って感じですよねー。
その変名名付けの訳は後で種明かしをするとして、ギンザンマシコの初見でした。

撮影場所はココ。

そう、超有名な世界遺産のど真ん中です。


ということで、夏の観光シーズンのこの時期に峠の展望台&駐車場に三脚にカメラをセットして陣取っている我ら、そこには次から次に観光客です。そうなると必然的に発せられる言葉は、

”なに撮ってんの??”
”クマでも居るんかい”

という調子です。
最初は

”ギンザンマシコだよ”
”高山系の珍しい鳥”

と答え、

”知らない” ”聞いたこと無い”
”聞いてもすぐ忘れるね、覚えられない”

という声に、我が女房、

”銀座のマシコって覚えたら忘れんのとちゃう”

とまぁーコレが、変名誕生秘話なのです。
でもこっちは我らのみ、相手は車、観光バスなど多勢ということでだんだん返答にも疲れてきますが、それでも容赦なく質問が浴びせられます。サングラスで質問抑制をしようとした効果も少ししかなく、ホント疲れる撮影となりました。やっぱ鳥撮りは静かなところでノンビリやりたいものですねー
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

冬支度でっせ.........

まだ初夏だのに??
そう厳しい冬に備えて薪調達です。

道東の隠れ家には待望の薪ストーブがあります。


(GW明けに来た当初焚いてた写真です)


−20℃にもなる地ですが、このストーブを焚くだけでTシャツにビールという気分になるほど暖ったかいんです。一度やると、モー病みつきになります。

これ本当!!
ビックリするほど断熱効果の凄い家なんです。

でも薪が無いと、、、、、寒くてコレは地獄でしょう。
いくら電気のパネルヒーターがあっても、、、コレも地獄(電気代が)

てなことで夏場は半年近くストーブを焚くための薪調達が欠かせません。
オーナーさんに頼ってばかりは申し訳なく、できる範囲で自己調達です。


コツはオーナーさんから。

””木の伐採をしているところがあれば、頼み込む(女房に限る)””
””皆、狙ってるから競争。早くコネを付けて素早く持ち帰る””


てなことで、早速実行です。


幸いすんなりとOKで、今朝初仕事。


軽トラ、長靴、軍手、、、もう立派な北海道人です

続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

やっと会えたねぇ〜

ノゴマ。
鳥好きの人にとっては憧れ、、、かも

15cm位と小さいけど刺激的な喉元の朱の色、そして鳴き声がまたいいんです。

でも我ら大阪人はあまり見る機会が無い。
というのも、冬には東南アジアで越冬し、日本へは夏に北海道に繁殖のためにやってくる。北海道以外では渡りの途中ちょこっと立ち寄るだけ、それも我らと同じく ”緑が豊富な、高原や山の高いとこが好き”ときてるので街中で見れる機会が少ないのです。


北海道に来れば見れるはず、
何時見れるかなぁ〜
どこで、、、オホーツクの湖には沢山いるというが、、、


ところが我が家近くの身近なところに居たんです。



初見の姿です。
早朝の道東の朝、声高らかに囀ってました。
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

北の住人.....1.5ケ月経過しました

道東はまだまだ肌寒い日々です。

少し前までは15℃/5℃といった日も多かったので、我が菜園の苗たちも大きくなる暇もなく植え付けてからの成長も乏しかったのです。ところが最近は晴れてれば昼間20℃近くまで上がるようになり、夜は10℃を割る日も多いです。

するとどうでしょう??
現金なもので、ションボリしてた苗たちは見る見る元気になり緑濃く、そして芽がグングン伸びてきたようです。特に顕著なのが ”イチゴ”、弦をのばし、実を付け始めました。

大きく実った一番実は”美味しく”頂きました。

まだまだ続々と後に続くというわけにはいきませんが、そういう日も間近のような気がします。
””イチゴ?? もう食べ飽きたっ””って言いたいよー

トマトも、キュウリも、、、、、


そんな我が庭に ”バーベキューコーナー”誕生!!
オーナーさんが屋根付きで、イス&テーブル完備です。オマケに防犯カメラも。


素敵でしょ、、テーブル、イスを塗装し直してリニューアルです
真夏になればライトアップして涼しいジンギシカンパーティと洒落こみましょう、ウェルカムでっせ

続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

クマゲラ part2

本題のクマゲラに入る前にチョコッと脱線。





そう、シマリス君です。
子供の手のひらに乗るくらいの可愛いサイズ。

クマゲラの登場する合間にイイ具合に、クマゲラ巣穴の目の前の「お立ち台」に登場です。毛繕いなどした後は日向ぼっこをしながら目を閉じて微睡んでました。

カメラマンたちの退屈しのぎとして最高の出番です。

20、30分も居たでしょうか?
最初はシャッター音を一斉に浴びクマゲラに負けず劣らずの人気ぶりでした。途中から飽きられてましたが、居眠りなどをせずもう少しパフォーマンスを発揮すれば最後までスポットライトを浴び続けたのではないでしょうか??

でも””許す””、可愛いぃーーー
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

飛翔姿に惚れました

コッコ、第3弾は??



この飛翔、カッコイイですねー

ということで今日は、クマゲラ夫婦の子育て(4羽)奮闘記です。

クマゲラ、、、それは5年ほど前の冬、知床の森で歩いてた時その姿を偶然見かけたことがありました。すぐに森深く飛んで行ってしまったので、手元に残ったのは小さく写ったピンボケ1枚きり。

でもその1枚が嬉しかった。
そしてその姿を見れたことが.........

今日は眼の前で一日中楽しませてくれます。
しかもコッコ付きでっせ。
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)