Rockonブログ

手作りキャンピングカーによる山旅日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

きたきつね、、コッコ観察(1)

何度かキタキツネの巣に行ってみましたが今までは空振り。というのも、撮影やパークの行き帰りにチラッっと覗き、巣から外に出てないので素通りすること5,6回でした。

今日は午後から訪問者があり、それまでに時間があったので「ゆっくり腰を落ち着けて観察しよう」と思い出掛けてみました。

””やっぱ居ません””
””車中から覗ける場所に停車し、長期臨戦態勢です””

気持ちが通じたのか、5分ほどで、

””出てきました、2匹””


めんこいねぇ〜〜
驚かさないよう、まずは車中から撮影開始です



キタキツネは通常の野生動物には珍しく♂も出産後の育児(交代で餌を捕ってきたり見守ったり)に参加するという。
いま親は中に居るのか?はたまた、片親は外に出ているのか?
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

春の光景2

まずは前の名前のわからなかった鳥「ノビタキ」でした。

今日はコレからです。



中標津は牛乳の町、酪農が一番の産業です。
今朝、弟子屈に向かう途中にこんな ”中標津らしい”に出会いました。
ステキです。

牛さんもこんな環境で ”幸せだなー”って言ってると思う。


7、8年前、鹿追の酪農家を訪ねたとき、

  狭くて、汚れた牛舎に
  数多くの牛たちが詰め込まれ 
  建物の隅っこには抗生物質の袋が積まれてたっけ、、、

また、その後別のある酪農家からこんな話も聞いたことがある。

  多量の牛乳生産は配合飼料などを大量に与えればできる
  病気防止で抗生物質も沢山与えてな、普通の牛飼いはそうやってる
  倍の牛乳が出るが、牛は半分の寿命しか生きない
  うちの牛はそうはしない、少ししか牛乳は出ないがそれでいい


そこで飲んだ牛乳は格別だったのを覚えている。
そしてもう牛乳飲みたくないなーって思った。それからしばらくして我らは牛乳を断ったのだった。

でも今日は嬉しい光景を見たせいかどうか、弟子屈名物の牛乳ソフトを食べてみました。「美味かったーー」です。

続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

春、春、春、、、春景色.......

到着してしばらくは最高10℃、最低は5℃を下回る ような寒くて、そして常に曇ってて太陽は覗かず、特には雨が降るといったような日々が続きました。そう毎日薪ストーブのお世話になりました。

そして一週間が経過し、昨日から晴れ間が覗き始めたので我らも活動開始です。

開陽の今は初春、まさに桜の季節です。
冬に来て、夏に来て、、、しかし我らこんなに早い春に、5月に来るのは初めてなので当面はそういった内地もんにとって超レアな道東の早〜い春の景色を中心に報告しようかと思います。


まずは、隠れ家近郊から、


家の裏から武佐岳を望みます

そして白樺林
続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

北の大地に住む、、 到着第一報!!

いよいよ道東は中標津町、長期滞在の生活が始まりました。

5/8名古屋港を出て40時間の航海、さらには陸路7時間と大阪を出発してから長い長い丸々も3日かけて5/10夕刻念願の ”開陽” の地に到着しました。着いたときは日も暮れかかった7時頃となりました。

”ひやぁ〜、疲れたびーー”

本来、新たに住む家には生活に必要な家具、電化製品、鍋釜、食器、寝具等々は全て揃ってます。したがって衣類や身の回りの物のみ持ち込めば、即生活できるようになっているのですが、、、、ところがやはり日頃使い慣れた物や、お気に入りの物を使いたいのが人情とばかり、我が車の中には”北の生活を楽しむためのグッズ”、いわば余分??な荷物、雑貨etc.がギッシリと積み込まれたのです。

そうなると我らが横になるスペースは全くない。したがって途中での観光や遊びの余裕も無く、まして体を横にして車中泊するような余裕スペースも一切無くなっていたので、ただただ一目散に目的地にスタコラサッサという次第です。


GW明け、5月初めの北海道は初めてです。

天気予報で観察していると、最低気温5〜10℃、最高は15〜20℃くらいで大阪の3月末くらいだなーって思ってましたが、予想以上に寒く感じます。
出発前のポカポカ陽気に体が慣れていたせいかもしれません。

ということで、到着即 ”薪ストーブ”のお世話になりました。


力強い ”味方” です。
真冬のー20℃を超えるような冷え込みだけでなく、ちょっとした寒さにも ”着火!!”、鬼に金棒です



ということで、”到着したよ”という報告と共に、普通あまりお目にかかれない道東の早い春の光景、まぁー触りですがチョコッと見てくださいな。

続きを読む >>
2017北の大地に住む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

任務、””完了””しました


我が家の前、ただ今、”さくら満開”花盛りーー
昨日は温ったかくて超ぉ〜気分最高、でも今日は寒いねー



まずは、任務完了のお知らせから、、、
昨年4月からの”自治会会長”、一年の年季あけです。4/9の住民総会で「自治会館改修」の重要案件も無事承認され次期役員にバトンタッチしました。

これで、心残りなく北海道に出発できます。
5/8でっせ。出発は!!!

ということで、これからは少しづつ準備に取り掛かります。


それでは、桜と春、そして旨いもんを求めて四国をグルリと廻ってきたのでその話に変わります、、、

春にはよく四国に行くのです。2年前も、その前も、、、
温かくなると冬眠していた”クマさん”もゴソゴソ活動しはじめます。


行く前に設定していた目的と、そしてその成果は、
まずはグルメ
(1)高知で獲れ獲れカツオの刺身、そしてタタキ   ◎
(2)さぬきうどん&モツホル鍋うどん        ×
(3)地獲れの産直魚を堪能する           △
そして観光、
(3)しまなみ海道サイクリング           ○
(4)紫雲出山の桜&瀬戸の島々           ○

てな具合でした。
今回気合を入れてたB級グルメのホルモン入りのさぬきうどん鍋は、どうしてなのか??開店時間の17:00になっても店には誰も来ず、しかし店の扉は開いたままという不思議な状況で断念したのでした。昼食の外れうどん屋と合わせて悔しい結果となりました。何度も何度も、数えきれないくらい通ってるけど”さぬきうどん”に裏切られたのは初めて、、、、悔しいやら、情けないやら、、、

地獲れ魚、、、本来は市場などで仕入れ、我が車で調理したかったが自治会合間旅ゆえ、そんな時間も無く活け魚料理店に飛び込んでガマン、、、やっぱもう一つやった(大枚をはたかず、ケチったせいでもある、ガマン、がまん)

しまなみ海道は天気がいまいち曇り空、そして紫雲出山の桜も曇り空&満開ではないことから(5分くらいでした)、◎とはならず。
でもかえって良かったかも。快晴でないので肌寒いくらい、暑くもなくサイクリング日和。桜見物も午後からの雨予報で人出は割と少なくノンビリ見物できました。
続きを読む >>
たび記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

超ディープな国......ベトナム(2)

やぁー、ベトナムってなんやろ!!

東南アジアの国はどこに行っても混沌としてる。それはあたりまえやが、ベトナムは他の国とは何かしら違うような気がする。それは子供たちの輝くような笑顔や、額に汗して働くおばちゃんの姿を見ていると底知れぬ人々の強さ、逞しさを感じるのだ。そして温ったかさ、やさしさを感じるんだなぁー、、、、

ベトナム人は第二次世界大戦からほぼ途切れることなく、何ん10年も戦争と共に暮らしてきたんや。そんなに戦争ばっかりしてたら、気持ちも荒んで暗〜くなってしまうと思うんやがこれが違う、やけに明るいんやぁー。

なんでやろー!!

極めつけがベトナム戦争、戦力で圧倒的に劣ってても耐えて、耐えて、耐え忍んで、地を這い、穴に潜り、最後相手がさじを投げるまで耐え抜いた。その原動力は何なのか? 今回の旅はそんなしたたかさなベトナムを感じた旅だった気がする。

まず、街中の様子から。

定番のバイク洪水の光景から、、



でもコノ画像は数がやたら多いだけで、一方通行を整然と走ってて本当の姿とはかけ離れている。(街中の退社時間やからや)

実態はこんなもんやない。
続きを読む >>
たび記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

サパ・山岳少数民族が暮らす町.......ベトナム報告(1)

まずはベトナムの最北部のサパ旅記です。

我らはまずベトナム第二の都市ハノイで2日過ごした後、高速バスSapa Expressでサパに向かいました。約300km、5時間の行程、客はほとんどがツーリストで、その値段が高い分リクライニングなど設備もそれなりでなかなか乗り心地が良かったです。

どうしてサパ??
「サパ」って何? 何処?

ベトナムに行こうと思ったのは、
それはもちろん「近場で安い」「暖かい」「食べ物が合いそう」なことが決め手となったのですが、それはもう一つサパの ”棚田の山岳風景”を見たことです。

サパはベトナム最北ですぐそこは中国との国境、標高は1,600mの山岳の街。そしてモン族やザオ族などの少数民族が暮らしていて、一帯の峡谷は山の上まで 棚田”として開墾されて美しい景観です。そのため街は多くの観光客で溢れかえっている。が何故か日本人は少ないらしく、我らも誰一人会うことは無かった(良かった)

まずは、街で見かけた少数民族の彼女達です。



彼女たちの仕事は、観光客目当てのトレッキングガイド、土産物売り、、、
本来少数民族が住むのは街から外れた峡谷の田園風景の中ですが、観光が主産業となった今は町に住む彼女も多く、民族衣装を身にまとい街を歩き業務に精を出しています。

要するに観光接客業で、まずは我らも15USドル(昼飯付き)で少数民族の村を巡る5時間トレッキングツアーに行くこととしました。
続きを読む >>
たび記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

カメラを寒冷地仕様に!!

立春も過ぎ、春が待ち遠しい今日この頃ですが、、、
ちょっと温かいなーと思ってもまた寒波です、本格的に温かくなるのはまだまだのようですねーー

ということで明日から暖ったか〜いベトナムに2週間ばかりのちょっと避寒旅をしてきます。

でもベトナムも広くて暖ったかいところばかりじゃないようです。北端のSaPaは標高1600mで、さらにそこから近くにあるファン・シ・パン山(ロープウエィで行けるようです)はさらに高く3143m。そこは日本と変わらない、いやたぶんもっと寒いでしょうけど頑張ってそこにも寄ってみようと思います。

まぁー、ベトナムグルメ&暖ったかさを堪能してきまっさ。


話は代わって今度は寒〜〜い話をしましょう。
カメラの防寒対策をしました。



なんでーー、って声が聞こえて来ます。
通常の冬の大阪など、また寒冷地でも―10℃くらいまでは何ら対策は必要ないのですが、、、極寒の北海道道東の早朝では、つまり―20℃を越える温度になると、、、

カメラを構えた時の ””吐く息で液晶は途端に真っ白く凍結””ということが起こります。これで苦労したのです。

これは南極では起こりませんでした。オーロラ見物の北極圏でも同じことが起こるでしょう。来年からの北海道越冬に備えてこの対応を考えたのです。
続きを読む >>
etc. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

雪の信州&北陸を周回してきました

ただ今、大寒波が裏日本を襲ってるようです。
が、その直前に5日をかけて信州安曇野を皮切りに、そのまま日本海から五箇山を下るというグルメ&雪景色探索の小旅でした。

きっかけは ”雪景色の中の温泉猿”を見に行こうと。

そしてご無沙汰している ”長野移住の友人Hさん”を3年ぶりに尋ね、
それならついでに、富山に行って ”寒ブリのしゃぶしゃぶ”を食べて、 ”雪の合掌造り”を見て来よう。さらにさらに帰りに滋賀の旅友Fさん宅を訪ね関西人おばちゃん同士の大話?で大いに盛り上がってこようとの算段が纏まったのです。

ということでルートは、
大阪 ⇒ 安曇野(2泊) ⇒ 地獄谷 ⇒ 富山(1泊) ⇒ 五箇山 ⇒ 湖南(1泊) ⇒ 自宅 となりました。ほんとは富山の日本海近辺で2泊の予定でしたが、直前に大寒波襲来との予報が出てその前に急いで下ってきたのです。

では最初に、かの有名な地獄谷 ”温泉猿”。


いやぁー、ほんまにホンマ猿が

”真っ赤な顔”をして、
”目を細め”て、
”幸せそう”に、
”まったり”と、
”毛繕いしたり、ノミを捕ったり”しながらくつろいでいます

続きを読む >>
たび記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

hp に旅の動画を追加しました

再びHPネタ、、、、
おおぉぉーー、

””そんなことばっかりやってんのか””
””暇そうやな””

というような声が聞こえて来ます。
そうなんです、本を読むのも飽きてきたし、おまけに鳥もおらへんからカメラも放りっぱなしの状態です。
大阪の外は寒いので(そう北海道の方が温かいでーー、もち家の中は温々やし、外もやること一杯やから苦になりません)家に籠って、泣く泣くPC中心の日々を送ってます。

今の心境は、、、
「早う、北海道に行きたい」
「そのためにも後ろ指刺されんよう、自治会活動ちゃんとやろう」

ということで、HPネタに戻ります。

旅の途中、写真を撮るついでに合間にそのカメラを使って動画(video)を回してたんです。それらはそのままお蔵入りしてました。

久々に、引っ張り出してそれらを眺めてみるとどうでしょう、それなりに使えるなーってなことで、動画の項目をHP内に作ってみました。
題材は厳冬の道東や、エベレスト&南米・アフリカの大自然に絞りました。

 動画はココ ⇒ rockon山旅   Ple−Video欄 で見てね。


ダイジェスト版のサンプルは以下の通りです。


もし高速のネット環境が許されるなら”表示される画像中の右下「設定」「画質」でできるだけ高く、最高720pまで上げて再生くださいな。そうすれば、格段に画像がきれいになりまっせ。(その代わり、呼び出しに少し時間がかかるかもしれませんが、、良いことには代償が必要です)

ではでは、、、早く来い来い ””春””
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0)